酔って電話する女の心理って?恋愛対象なら動画で解説

私の友人はとてもお酒が大好きでよく記憶を飛ばすことがあります。一緒に飲むときはとても楽しく、また一緒に飲みたいと思えます。

しかし誰と飲んでるのかは分かりませんが、たまに夜の深い時間に酔っぱらって電話がかかってくることがしばしばあります。正直、「寝てるのに。」と思うこともありますが、友人は記憶がなく平謝りです。

まだ私なら大好きな友人なので、許すことができますが、もし上司や大切な人に真夜中に電話をかけてしまったらとても大変なので、酔って電話する女の心理と対処法を調べてみました。

sponsored link

酔って電話する女の心理は甘えたい

甘えたい。という心理が働くようです。お酒を飲んでいるときは、ワイワイガヤガヤ楽しい時間を過ごしていたため、お開きになって急に一人になったら寂しくなって誰かに甘えたいと思うことがあるようです。楽しかった反動が急にきてしまって、電話で寂しさを埋めるような感じとのことです。

酔って電話してくる女の心理は報告したい欲求

いろんな報告をすぐにしたい。という心理です。楽しかったこと、辛かったこと、おもしろかったこと、衝撃的なことなど、自分の中で溜めておけず、誰かに報告がしたいと思い、電話をかけてしまうようです。
聞いてほしい!という欲求が抑えられない場合があるみたいです。

酔った勢いで言っていいこと、悪いことの判断がつかなくなっていることもあるので、聞く側も情報の取り扱いには気を付けないといけない場合も出てくることがあります。

酔って電話 女

酔って電話してくる女性の心理は大胆な行動をとりたい

酔って勢いで大胆になってしまうことがあります。泥酔状態では、正常な判断が難しいです。素面の状態では恥ずかしいと思えることも泥酔状態ではなかなかその判断もつかず、大胆な行動として酔った勢いで電話してしまうということがあるようです。

親しい友人などであればまだ許容範囲だと思うのですが、職場の取り引き先や上司、好きな人への電話には注意が必要ですね。

酔って電話しない対処法①

酔ってしまうと正常な判断ができなくなることがあります。まずはお酒に飲まれない!お酒を飲む量を考えるということが大切です。「お酒は飲んでも飲まれるな」という言葉がありますが、本当にその通りで、お酒を飲む量を調整して正常な判断ができる範囲でお酒を楽しむようにしましょう。

酔って電話しない対処法②

お酒を飲む際に、お酒だけをガバガバ飲むのではなく、食べ物や水を一緒に食べたり飲んだりしながら、お酒を楽しみましょう!お酒だけを飲むとどうしても酔いやすくなってしまいます。酔うスピードを抑えることも大切ですので、お酒と一緒に食事も楽しむようにしましょう。

まとめ

酔って電話してくる女は、面倒くさいと思われてしまう理由がぎっしり詰まっていました。

しかし対処法を伝えてみて、改善をはかることができるので、もし酔って電話してくる女性が周りにいたら、アドバイスをしてあげるのがいいと思います。

お酒を飲むのがストレス発散になっている場合もありますし、お酒を飲みながら楽しい時間を過ごすこともできます。飲み方を気を付けて人に迷惑をかけないようにすると最高ですね。

酔って電話してくる異性が恋愛対象な場合、おもしろい解説動画があったので載せておきます。

こちらもたくさんの方が読んでいます
参照>>お酒で記憶をなくす女の癖

コメント

タイトルとURLをコピーしました