天ぷら揚げ時間は?自宅で簡単レンコン、かき揚げ等 食材別の揚げ方を紹介

ご自宅で簡単にサクサク揚げたての天ぷらが食べたい!

だけど、揚げ物って手間が掛かるし、上手くできるか不安・・・と思っちゃいますよね。

揚げ物初心者さんでも自宅で簡単に絶品天ぷらが作れるようにれんこんやかき揚げなど食材別揚げ時間、揚げ方をご紹介♪

食材別天ぷら揚げ時間<油の温度が大事!>

天ぷらの温度は180℃が基本です。食材によって微妙に美味しく仕上がる温度や揚げ時間が違うので注意!

180℃の高温で揚げるグループ

お肉(鳥や豚)2〜3分
えび2〜3分
きす・わかさぎなどのお魚1分
青じそ20秒
ししとう30秒
しいたけ1分

160℃の高温で揚げるグループ

さつまいも3分
かぼちゃ2分
ゴボウ1秒
れんこん3〜4分

※根菜類は低温の160℃で揚げ始め、最後に180℃の高温で揚げると甘味が引き立ち、カラッと仕上がります!

かき揚げの揚げ時間

かき揚げは、170℃〜 180℃30秒程触らずに、表面が固まったらひっくり返して1分〜1分半揚げましょう!

ポイントは、途中でかき揚げの中心を菜箸などで穴をあけること!

かき揚げは中心に衣がかたまりやすく、そのまま放置すると中心だけもたっと衣が固まった状態に・・・中心に2〜3箇所穴を開ける事で全体的にサクサクのかき揚げになります♪

天ぷらをサクサクに揚げるコツ!

その① 衣は冷やしておく!

衣を作る際に小麦粉を水で溶きますが、小麦粉は水を加えることで「グルテン」をいう粘り気を持つタンパク質が発生します。これがボテっとした衣の原因となるので、グルテンの発生を抑えるために、お水を低温にしておくと◎

その② 食材の水分はしっかり切る事!

食材を水洗いしたまま、食材に水分が含まれた状態で揚げるとサクサク感が出にくくなります。食材を洗った後は、キッチンペーパーなどでしっかりと水分を拭き取ってから衣をつけるようにしましょう!

その③ 少量ずつ揚げる

一度に食材を沢山入れると、油の温度が下がってしまいます。

カラッと揚げる為に、温度は下がりすぎない様少量ずつ揚げましょう。

サクサクな天ぷらを揚げる手順

①食材の下ごしらえをする

*えびは殻を剥き、背ワタをとる。水で洗うと臭みも取れて◎

*しいたけはキッチンペーパーで汚れを拭き取る

*野菜類は好みの大きさにカットする

*かぼちゃやさつまいもは5mm~8mmの薄さに切る

下ごしらえが終わったら、キッチンペーパーで水気をよ〜くふきとり小麦粉をまぶして

はたいておく。

これをすることで、揚げたときに衣が剥がれてしまうのを防ぐ事が出来ます♪

②油を用意する

天ぷら鍋に油を入れ、油をあたためる

③衣を作る

サクサク衣の作り方

<材料(4人分)>

小麦粉(薄力粉)2カップ
冷水(氷水)360ml
卵 1個

1.氷水の中に卵を割って入れ、卵液を作る(卵を混ぜてから水ではない)

2.小麦粉を入れてさくっと混ぜる。ダマが多少残っていてもOK、混ぜすぎない!

*POINT*

水の中に玉子を入れてから卵をかき混ぜる事で、白身の塊が出来にくく
卵が均一に混ざります!(老舗の天ぷら屋さん直伝です)
衣の温度が低温なうちにすぐに食材につけて揚げましょう!

④揚げる

油の温度が160℃〜180℃になったら、衣を付けた食材を少量ずつ揚げます。

*POINT*

揚げているうちに、天かすなどで油が汚れていくので、こまめに取り除き綺麗な油で揚げる様にしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?少しの工夫で、自宅でも簡単にサクサクな天ぷらが出来ちゃいます♪それでは、ポイントをおさらい!

・衣は冷やしておく

・食材の水気はよ〜く取る

・食材に小麦粉をはたいておくことで、衣が剥がれない!

・油の温度は根菜類の野菜は160℃、それ以外は180℃で揚げる

ご自宅でサクサクの天ぷらを召し上がれ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました