お見舞い

冠婚葬祭・マナー

お見舞いのお返しを不要と言われたらどうする?何もしなくていいの?

けがや病気で入院したとき、お見舞いをいただくことありますよね。その時に「お返しはいらないから」と言われることもあると思います。お返しはいいと言われたからお返しはしなくてもいいと受け止められればいいのですが、本当にお返しをしなくてもいいのか悩みますよね。 今回は、お見舞いのお返しを不要と言われたら本当に何もしなくてもいいのか、それでもお返しをした方がいいのかについてご紹介していきます。
冠婚葬祭・マナー

癌入院の際のお見舞いのお返しは何にしたらいい?洗い流す残らない物が理想

癌で入院したとき、お見舞いとして親戚や会社の人などからお金や品物をいただくことがありますよね。 癌って他の病気とは違って、退院しても通院が必須になり完治したとは言えないもの。 それでも、お見舞いに対してのお返しはしておきたいですよね。 そこでここでは、癌で入院した時にもらったお見舞いのお返しは何がいいのか、どのくらいの予算でいつ贈ればいいのかについてご紹介していきます。
冠婚葬祭・マナー

お見舞いの封筒が花柄の時名前はどこに書くの?

親しい友人が入院してしまったので、お見舞いを持っていくことにしました。とても花が好きな友人なので、花柄の封筒に現金を包んだのですが、名前をどこに書けばいいのか分からず、いろいろと調べてみました。もし花柄の封筒でお見舞いを持っていく機会があれば参考にしてもらえると嬉しです。
冠婚葬祭・マナー

お見舞いを有志一同で渡す場合の熨斗の書き方は?

親しい人や会社の人が不幸にも病気になってしまったや入院してしまったとき、早く元気になってほしいと思うのと同時にお見舞いを渡そうと考えます。 品物なども悩みますが、品物が決まったあとも個人で出す場合の熨斗の書き方は簡単なので理解していても、複数人でさらに部や課の全員ではなく有志で渡す場合や友人が4人以上で合わせて渡す場合など熨斗はどう書いたら良いのか悩む人も多いです。 そこで今回は有志でお見舞いを出すときの熨斗の書き方を紹介していきます。
sponsored link
タイトルとURLをコピーしました