わきがの遺伝が怖いけどどうしたらいい?

わきがは遺伝するというのは本当でしょうか。

両親のどちらかがわきがである場合、子どもには半数以上に遺伝しているということです。

わきがの遺伝性はかなり高いので、もしも両親どちらかがわきがなら、自分もそうなのではないかと怖くなりますね。

両親や自分がわきがになりやすいタイプかどうかをチェックし、できることから対策をしましょう。

sponsored link

ワキガのメカニズム☆アポクリン腺

私たちにはエクリン腺とアポクリン腺という汗腺があります。

この2つの汗腺の内、アポクリン腺から出る汗がわきがの原因になります。

エクリン腺の汗は体温調節のための汗で、アポクリン腺は体の毒素を出す働きをする汗です。

どちらから出る汗も、もともとは無臭です。

ですが、アポクリン腺の汗にはタンパク質や脂質が含まれており、この汗を細菌が分解する時に悪臭が発生し、わきがとなります。

わきがのチェックにはこの「アポクリン腺」がキーワードになります。

わきがになりやすいタイプ

わきが 遺伝 怖い

わき毛が濃い

わき毛の量が多かったり、毛が太かったりすると、わきがの確率が高くなります。

このようなタイプの人は、わき毛の元にあるアポクリン腺が多いためです。

耳垢が湿った感じがする

アポクリン腺が多い人は、わきだけでなく、耳の中にも多くなるため、耳垢が湿ってベタベタしがちです。

ですので、耳垢が湿った感じのする人は、わきがの可能性が高くなります。

汗をかくと洋服が黄ばむ

アポクリン腺から出る汗には、タンパク質や脂質が含まれているため、ベタッとしています。

洋服、特にわきの辺りが黄ばむことが多い方はわきがの可能性があります。

わき毛に白い粉

白い粉はおそらく、アポクリン腺から出る汗の脂質やタンパク質などの成分が結晶化してできたものです。

白い粉がわき毛についていたら、わきがかもしれません。

わきが対策

わきが 遺伝 怖い

チェックしてみて、遺伝的にアポクリン腺が多く、わきがかもしれない、と感じた人は、まずできることから対策しましょう。

吸水性の良い洋服を着る

ナイロンやポリエステルの衣類は、汗が吸収されません。

吸収されない汗は悪臭となってしまいますので、コットン100%の吸水性の良い洋服を着るようにしましょう。

わき毛の処理をする

わき毛の処理をしていないと、わきの皮膚にいる細菌が増え、わきがの原因になってしまいます。

食生活を変える

わきがは、アポクリン腺から出るタンパク質や脂質が含まれている汗を細菌が分解する時の悪臭です。

脂肪分の高い食事をしていると、この分泌量が増えてしまいます。

細菌にとって恰好のエサになり、細菌が繁殖していきます。

肉類やスナック菓子など、脂肪分の多い食事は控えるようにしましょう。

体を清潔にする

細菌が、アポクリン腺から出る汗と共にわきがを作ります。

きちんと汗をふき、着替えたり、制汗スプレーを使ったりして、体を清潔にし、汗と細菌を取り除きましょう。

ストレスを減らす

わきがはストレスがたまると増えるという話もあります。

リラックスタイムを意識して作り、気分転換を上手にして生活しましょう。

まとめ

わきがは遺伝が高確率なので、家族にわきがの人がいると自分もそうなのではと怖くなりますね。

いざとなったら医療機関での治療という方法もあります。

不安になったり、神経質になったりし過ぎず、まずはできることから対策していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました